About us

エクシングの「経営理念」「経営ビジョン」「行動指針」に示されているように、常に時代に先駆け新しい「JOY!!!(楽しさ!喜び!安らぎ!)」を創造しお客様に提供し続けるためには、また「いつでも、どこでも、誰とでも楽しめる音楽エンタテイメント」を世界中の人々へ広げていくためには、従業員一人ひとりの健康管理が重要であると考えています。
2017年8月、株式会社エクシングはブラザーグループ健康経営理念に準拠し「健康経営宣言」を掲げました。今後は、新たに設置した最高健康責任者のもと、健康経営宣言に基づき、様々な健康づくり活動に戦略的に取り組んでいきます。 
株式会社エクシング 健康経営宣言

社員一人ひとりの健康が全ての事業経営の根幹であり、社員が健康であることが事業の成長へと繋がります。
株式会社エクシングは、「ブラザーグループ健康経営理念」の着実な浸透をめざし、
従業員やその家族の自発的な健康維持推進活動に対する積極的な支援を行います。
また、エクシングの経営理念である “常に新しいJOY!!!(楽しさ!喜び!安らぎ!)”を従業員自身が実感でき、活き活きと働ける職場環境を整えます。

2017年8月
株式会社エクシング
代表取締役会長
最高健康責任者
神谷 純

ブラザーグループ健康経営理念
ブラザーグループは、従業員一人ひとりの心身の健康こそ大切な「財産」ととらえ、『明るく・楽しく・元気に』、活き活きとさまざまな能力を発揮できることが、グループの成長につながると考えています。
従業員一人ひとりが健康であることは、ブラザーグループの継続した発展の礎であるとともに、健康寿命の延伸など社会の要請に応えるものです。
健康経営の実現のため、会社・労働組合・健康保険組合が一体となり、従業員の健康の保持・増進に戦略的に取り組みます。

ブラザー工業株式会社
代表取締役社長
最高健康責任者
佐々木 一郎

健康経営推進体制図

健康経営推進体制を構築し、PDCAサイクルを回して、今まで以上に効果的・効率的な従業員の健康の保持・増進活動を展開していきます。具体的には、当面の強化策として、生活習慣病重症化予防、受動喫煙防止、メンタルヘルス対策などに重点的に取り組んでまいります。

弊社は、2018年2月20日、経済産業省と日本健康会議が主催し優良な健康経営を実践している法人を選定する「健康経営優良法人2018」大規模法人部門(ホワイト500)に認定されました

健康経営優良法人

gotop