News

2020.04.08

コロナ関連

「新型コロナウイルス感染症への対応について」(最終更新日:2020年5月28日)

株式会社エクシング(本社:名古屋市瑞穂区、代表取締役社長:水谷 靖)は、新型コロナウイルス感染症に対するエクシンググループの対応について、現時点での状況を以下にお知らせします。

1.基本方針

エクシンググループは、日本政府および地方自治体等の方針に従いグループ従業員およびお客様をはじめとするステークホルダーの皆様の健康維持を最優先とし、感染の予防、感染拡大の防止を図ります。その上で、事業の可能な限りの継続と迅速な復旧のための対応を実行します。

なお、5月25日にカラオケ業界団体である、一般社団法人日本カラオケボックス協会連合会、一般社団法人カラオケ使用者連盟、一般社団法人全国カラオケ事業者協会の3団体が共同で発表した「カラオケボックス等の歌唱を伴う飲食の場における新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドライン」について、グループ会社の店舗運営はこれを遵守するとともに、ステークホルダーの皆様への啓蒙活動を推進して参ります。

▽「カラオケボックス等の歌唱を伴う飲食の場における新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドライン」
http://www.karaoke.or.jp/img/guideline.pdf

2.グループ従業員への対応について

国内拠点におきましては、日本政府が緊急事態の全面解除を宣言しましたが、感染の第2波が生じる恐れやグループ従業員の感染リスクを考慮し、引き続き在宅勤務を推奨しています。
出社やお客様を訪問する際には、責任者の管理のもと、感染拡大抑制のための対策を講じた上で、時差出勤、輪番出勤などを最大限活用し業務を行う対応をしています。
また、不要不急の国内出張及び国外出張を原則禁止としており、海外から日本に帰国し出社を予定する者は2週間の在宅勤務を行い、健康状態の確認を行った上で出社を認めています。
海外拠点におきましては、各国政府など行政の要請に基づき出社、在宅、休業等の対応を適切に行っています。

3.製品の供給、サービスの提供への影響について

業務用カラオケ事業においては、お客様先でお使いいただく機器の消耗品やサービス部品の供給については、現在十分な在庫を保有しておりますが、取引メーカー、物流業者の状況(在宅勤務実施等)によっては納期に遅れが生じる場合がございます。
なお、楽曲提供サービスにつきましては継続して配信してまいります。
また、家庭向けカラオケサービス及びスマホ向けアプリなどモバイルサービスについては、制作体制の確保の状況により、一部コンテンツ配信を延期させて頂きます。(詳細は各サービスにてご案内します)
さらに、グループ会社が発売しますCD等の発売時期につきまして、中止や延期を行う場合がございますが、いずれもお客様への影響を最小限にするための努力をしてまいります。

4.エクシンググループ主催のコンサート・イベントへの対応について

国内における新型コロナウイルスの感染状況を考慮し、お客様や関係者の皆様、グループ従業員などの安全確保と健康維持、感染拡大の防止のために、エクシングや当グループが主催するコンサート・イベントなどに関しては、中止や延期を含め実施計画の見直しを進めております。

▽テイチクエンタテインメント主催のコンサート・イベントについて
http://www.teichiku.co.jp/

5.エクシンググループの店舗・施設について

当グループが運営する下記の店舗・施設については一部臨時休業の対応をとっております。

▽カラオケ店舗、飲食店、インターネットカフェなどについて
株式会社スタンダード:https://www.standard-k.co.jp/

▽J-SQUARE SHINAGAWAについて
株式会社エクシング・ミュージックエンタテイメント:https://xme.co.jp/

当グループは、今後も各方面から情報を収集しながら、上記の基本方針に則り、必要な対応を臨機応変に実施してまいります。
また、本対応を実施する中で雇用の維持、適切な事業継続を図ってまいります。

音楽が持つチカラが、皆様の活力となることを切に願い、新型コロナウイルスの一日も早い終息を祈念いたします。

  • SHARE
  • facebook
  • twitter
  • line
gotop