News

2019.12.18

お知らせ

業界最多の曲数を誇るJOYSOUNDが、2019年カラオケ年間ランキングを発表! 米津玄師「Lemon」は2年連続で総合、アーティストランキング第1位を獲得! 令和発売曲ランキング1位はOfficial髭男dism「Pretender」

株式会社エクシング(本社:名古屋市瑞穂区、代表取締役社長:水谷 靖)は、12月18日(水)、30万曲(※1)以上という業界最多の配信曲数を誇る業務用通信カラオケ「JOYSOUND」シリーズ、および「UGA」シリーズにて歌唱された楽曲の回数に基づき集計した「2019年JOYSOUND カラオケ年間ランキング」(※2)を発表します。

▽2019年JOYSOUND カラオケ年間ランキング 特集ページ:
https://www.joysound.com/web/s/karaoke/contents/annual_ranking/2019
※1:2019年11月末時点
※2:集計期間:2019年1月1日~11月30日。12月の1ヶ月分によるランキングへの影響が軽微であるため、速報として発表。
※選曲番号別ではなく、楽曲別として、“本人映像”や“アニメカラオケ”等のオリジナルコンテンツも合算したランキングです。
※昨年51位以下の楽曲を「圏外」と表記

▼トピックス
———————
・米津玄師が、総合、アーティスト、ともに2年連続1位を獲得!
・アーティストランキングではあいみょんが、昨年圏外から大きくジャンプアップし2位を獲得!
・令和発売曲ランキングでは総合ランキング9位に初ランクインを果たしたOfficial髭男dismが1位。
・ネット発アーティストランキングではYouTube再生回数5000万回以上のヨルシカ「ただ君に晴れ」が1位。
———————
●2年連続1位を獲得された米津玄師さんからのコメント●
—————————————————–
──「Lemon」が2年連続年間ランキング1位、アーティストランキングも2年連続1位となりました。新旧問わず様々な楽曲が歌われていることに関してのコメントをお願いします。

米津玄師(以下米津):とても光栄です。この曲を作ったのが遠い昔のことのような気分でいます。これからも続くであろう長い人生の中で、このような得難い経験をさせてもらったことに感謝の気持ちでいっぱいです。

──カラオケにまつわるエピソードなどありましたら教えてください。

米津:自分の曲は歌いづらいものが多いと思うのですが、それでも歌ってくれる方には愛を感じます。本当にありがとうございます。

──「パプリカ」「まちがいさがし」など米津さんが制作に携われた楽曲も高い順位となっています。

米津:Foorinも菅田くんも、素晴らしい歌声と才能を持っている人たちです。楽曲によって彼らの後押しができたことをとても嬉しく思います。自分の声で表現する場合とは勝手が違うので、制作はとても繊細で神経を使う作業でした。結果として沢山の方々に届くものになったことに今はほっとしています。

──今年はどういった年だったか思うことをお願いします。

米津:2019年は「海の幽霊」という曲を作れたことがとても大きかったと思います。「海獣の子供」という原作に何らかの形で関わるというのは10年来の夢でした。
今年は元号の更新もあり、歴史的にも意味のある年だったと思います。だからこそあらゆる出来事が意味ありげに映ってしまう年でもありました。自分の目には日本の中で凄惨な事件が多発しているように見えたことに対して、自分が目で追っているだけなのかどうか、冷静に客観的に判断しようと努めなければなりませんでした。ここで生活していくスタンスが自分の中で変わり始めたということなのかもしれません。その上でポジティブな音楽を作り続けるためにはどうしたらいいかと日々考えています。
—————————————————–

《総合ランキング》
■米津玄師「Lemon」が2018年に続き、2年連続年間ランキング1位を獲得!
「Lemon」だけでなく自身が作詞作曲をした、5位Foorin「パプリカ」、24位菅田将暉「まちがいさがし」を含めると30曲中6曲がランクインしており、その人気を誇示しました!また、Official髭男dism「Pretender」、back number「HAPPY BIRTHDAY」、菅田将暉「まちがいさがし」、King Gnu「白日」と今年リリースされた楽曲も上位にランクイン!新しいカラオケ人気曲が生まれました。

《アーティストランキング》
■総合ランキング同様、米津玄師が2018年に引き続き2年連続年間ランキング1位を獲得!
あいみょんは昨年圏外から大きくジャンプアップし2位を獲得!俳優としての知名度も高い菅田将暉は大きく順位を伸ばし初のTOP10入り。「Pretender」で一躍カラオケ人気に火が付いたOfficial髭男dismは昨年圏外からのランクイン!

アーティストランキング
順位 歌手名 昨年
1 米津玄師 →(1)
2 あいみょん ↑(圏外)
3 back number ↓(2)
4 RADWIMPS →(4)
5 Mr.Children ↓(3)
6 →(6)
7 中島みゆき ↓(5)
8 Official髭男dism ↑(圏外)
9 菅田将暉 ↑(44)
10 サザンオールスターズ ↓(7)
11 スピッツ ↑(15)
12 バルーン ↑(31)
13 ONE OK ROCK ↑(14)
14 HY ↑(27)
15 DECO*27 ↑(37)
16 GReeeeN ↓(11)
17 ポルノグラフィティ ↓(13)
18 美空ひばり ↓(16)
19 星野源 ↓(8)
20 西野カナ ↓(10)

集計期間:2019年1月1日~11月30日JOYSOUND調べ。

《令和発売曲ランキング》(総合)
■令和元年に発売された楽曲のランキングではOfficial髭男dismが1位、3位にランクイン!
2位の菅田将暉「まちがいさがし」はドラマ主題歌として話題に。総合ランキング1位の米津玄師は6位、7位と2曲ランクイン!

令和発売曲ランキング(総合)
順位 曲名 歌手名
1 Pretender Official髭男dism
2 まちがいさがし 菅田将暉
3 宿命 Official髭男dism
4 乙女解剖 DECO*27
5 愛にできることはまだあるかい RADWIMPS
6 馬と鹿 米津玄師
7 海の幽霊 米津玄師
8 優しいあの子 スピッツ
9 グランドエスケープ (Movie edit) feat.三浦透子 RADWIMPS
10 尾曳の渡し 森山愛子

集計期間:2019年5月1日~11月30日JOYSOUND調べ。

※2019年(令和元年)5月1日以降に発売された楽曲のランキングとなります。

《ジャンル別ランキング》
▽アニメ/特撮/ゲームランキング
1995年にリリースされた曲ながら、高橋洋子「残酷な天使のテーゼ」が昨年に引き続き2年連続1位を獲得!今年実写版映画が公開されたアラジン「ホール・ニュー・ワールド」も順位を伸ばし12位にランクイン!

アニメ/特撮/ゲームランキング
順位 曲名 歌手名 作品名 昨年
1 残酷な天使のテーゼ 高橋洋子 新世紀エヴァンゲリオン →(1)
2 ひまわりの約束 秦 基博(ハタ・モトヒロ) STAND BY ME ドラえもん →(2)
3 ピースサイン 米津玄師 僕のヒーローアカデミア →(3)
4 シュガーソングとビターステップ UNISON SQUARE GARDEN 血界戦線 ↑(5)
5 打上花火 DAOKO × 米津玄師 打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか? ↓(4)
6 Let It Go~ありのままで~ 松たか子 アナと雪の女王 ↑(12)
7 シングルベッド シャ乱Q D・N・A2~何処かで失くしたあいつのアイツ~ ↑(10)
8 前前前世 (movie ver.) RADWIMPS 君の名は。 ↓(6)
9 タッチ 岩崎良美 タッチ(TOUCH) ↑(11)
10 God knows… 涼宮ハルヒ(C.V.平野綾) 涼宮ハルヒの憂鬱 ↓(9)
11 君の知らない物語 supercell 化物語 ↓(8)
12 ホール・ニュー・ワールド ディズニー アラジン ↑(圏外)
13 unravel TK from 凛として時雨 東京喰種トーキョーグール ↑(17)
14 ハルノヒ あいみょん 映画クレヨンしんちゃん 新婚旅行ハリケーン ~失われたひろし~/クレヨンしんちゃん 初登場
15 ドラえもん 星野源 映画ドラえもん のび太の宝島 ↓(7)
16 世界が終るまでは… WANDS スラムダンク →(16)
17 ライオン May’n/中島愛 マクロスF ↓(13)
18 Butter-Fly 和田光司 デジモンアドベンチャー →(18)
19 アンパンマンのマーチ ドリーミング それいけ!アンパンマン ↑(24)
20 心絵 ロードオブメジャー メジャー ↓(15)

集計期間:2019年1月1日~11月30日JOYSOUND調べ。

▽VOCALOID™ランキング
バルーン「シャルル」が2年連続1位を獲得!みきとP feat.鏡音リン「ロキ」は昨年よりランクアップし2位に。カンザキイオリ「命に嫌われている」は、10代20代から圧倒的に人気のあるVOCALOID™曲として初のランクイン。DECO*27は初登場の「乙女解剖」を含む4曲が上位に!

VOCALOID™ランキング
順位 曲名 歌手名 昨年
1 シャルル バルーン →(1)
2 ロキ みきとP feat.鏡音リン ↑(3)
3 命に嫌われている カンザキイオリ 初登場
4 千本桜 WhiteFlame feat.初音ミク ↓(2)
5 ヒバナ DECO*27 ↑(7)
6 アスノヨゾラ哨戒班 Orangestar feat.IA ↓(4)
7 妄想感傷代償連盟 DECO*27 ↑(12)
8 乙女解剖 DECO*27 初登場
9 ドラマツルギー Eve ↑(11)
10 ブリキノダンス 日向電工 ↓(9)
11 ゴーストルール DECO*27 ↓(5)
12 エイリアンエイリアン ナユタン星人 ↓(6)
13 太陽系デスコ ナユタン星人 ↓(10)
14 砂の惑星 feat.初音ミク ハチ ↓(8)
15 ロストワンの号哭 Neru ↓(14)
16 脳漿炸裂ガール れるりり feat.初音ミク、GUMI →(16)
17 六兆年と一夜物語 kemu ↓(13)
18 だれかの心臓になれたなら ユリイ・カノン feat.GUMI ↑(圏外)
19 天ノ弱 164 feat.GUMI ↓(17)
20 からくりピエロ 40mP feat.初音ミク ↓(15)

集計期間:2019年1月1日~11月30日JOYSOUND調べ。

※「VOCALOID(ボーカロイド)」および「ボカロ」はヤマハ株式会社の登録商標です。

※「初音ミク」「鏡音リン」はクリプトン・フューチャー・メディア株式会社の登録商標です。

※「GUMI」はVOCALOID™「Megpoid」のキャラクター名です。

※「Megpoid」は株式会社インターネットの登録商標です。

※「IA」は1st PLACE株式会社の登録商標です。

▽ネット発アーティスト楽曲ランキング
ボカロPとして活動していた”n-buna”と、ボーカル”suis”の2名で結成されたヨルシカが20曲中6曲ランクイン!ずっと真夜中でいいのに。は、2018年より活動を開始、正式なメンバー編成や素性がほとんど明かされていないにも関わらずYouTubeに投稿された動画が1週間で20万回再生を記録!10代~20代の若者を中心に高い人気を誇っています。

ネット発アーティスト楽曲ランキング
順位 曲名 歌手名
1 ただ君に晴れ ヨルシカ
2 惑星ループ ナユタン星人
3 秒針を噛む ずっと真夜中でいいのに。
4 だから僕は音楽を辞めた ヨルシカ
5 アイのシナリオ CHiCO with HoneyWorks
6 ヒッチコック ヨルシカ
7 プライド革命 CHiCO with HoneyWorks
8 かいしんのいちげき ! 天月-あまつき-
9 世界は恋に落ちている CHiCO with HoneyWorks
10 言って。 ヨルシカ
11 名前のない怪物 EGOIST
12 東京サマーセッション feat. CHiCO HoneyWorks
13 The Everlasting Guilty Crown EGOIST
14 藍二乗 ヨルシカ
15 HIKAKIN & SEIKIN
16 脳裏上のクラッカー ずっと真夜中でいいのに。
17 んだほ & ぺけたん from Fischer’s
18 バスターコール レペゼン地球
19 負け犬にアンコールはいらない ヨルシカ
20 カワキヲアメク 美波

集計期間:2019年1月1日~11月30日JOYSOUND調べ。

※ネットシーンを中心に人気のあるアーティストのうちVOCALOID™を除いた独自集計のランキングとなります。

※「YouTube」は、Google LLCの商標または登録商標です。

▽演歌ランキング
石川さゆり「天城越え」「津軽海峡・冬景色」が貫録の1、2位を獲得しカラオケ定番曲が多くランクインする中、丘みどり「紙の鶴」が2019年リリース曲として唯一のランクイン!

演歌ランキング
順位 曲名 歌手名 昨年
1 天城越え 石川さゆり ↑(2)
2 津軽海峡・冬景色 石川さゆり ↓(1)
3 酒よ 吉幾三 →(3)
4 つぐない テレサ・テン ↑(5)
5 時の流れに身をまかせ テレサ・テン ↓(4)
6 北の旅人 石原裕次郎 →(6)
7 川の流れのように 美空ひばり ↑(8)
8 さざんかの宿 大川栄策 ↑(9)
9 愛燦燦 美空ひばり ↑(10)
10 居酒屋 五木ひろし/木の実ナナ ↓(7)
11 北国の春 千昌夫 ↑(12)
12 みだれ髪 美空ひばり ↑(13)
13 北空港 浜圭介/桂銀淑 ↓(11)
14 宗右衛門町ブルース 平和勝次とダークホース →(14)
15 ふたりの大阪 都はるみ/宮崎雅 ↑(16)
16 銀座の恋の物語 石原裕次郎/牧村旬子 ↑(18)
17 兄弟船 鳥羽一郎 ↑(19)
18 紙の鶴 丘みどり 初登場
19 また君に恋してる 坂本冬美 ↓(15)
20 別れの予感 テレサ・テン ↑(22)

集計期間:2019年1月1日~11月30日JOYSOUND調べ。

▽K-POP/韓国曲ランキング
韓国と日本合同のグローバル女性アイドルグループとして話題のIZ*ONEが年間ランキング初の1位を獲得!TWICEは20曲中5曲ランクインと引き続き高い人気を示しました。3曲ランクインを果たしたバンタンソニョンダンは「BTS」として日本でも活躍。今年初のランクインとなったSHAUN「Way Back Home」はTiKToKから火がつきカラオケでも人気の曲となりました。

K-POP/韓国曲ランキング
順位 曲名 歌手名 昨年
1 ラビアンローズ (La Vie en Rose) IZ*ONE 初登場
2 カンナム スタイル PSY ↓(1)
3 YES or YES TWICE 初登場
4 LOVE SCENARIO -KR Ver.- iKON ↑(16)
5 FANCY TWICE 初登場
6 What is Love? TWICE ↓(3)
7 Euphoria バンタンソニョンダン ↑(圏外)
8 Eyes,Nose,Lips(ヌン,コ,イプ) テヤン ↓(6)
9 IDOL バンタンソニョンダン ↑(圏外)
10 Dance The Night Away TWICE ↑(24)
11 エナジェティク(Energetic) Wanna One (ワナワン) ↑(27)
12 Violeta IZ*ONE 初登場
13 I’m Fine バンタンソニョンダン ↑(圏外)
14 ポゴシップタ キムボムス ↑(15)
15 ウルゴ シプチ アナ セブンティーン ↓(11)
16 ピンナリ PENTAGON ↑(圏外)
17 Way Back Home SHAUN 初登場
18 ダルラダルラ ITZY 初登場
19 Kill This Love BLACKPINK 初登場
20 TT TWICE ↓(4)

集計期間:2019年1月1日~11月30日JOYSOUND調べ。

※韓国曲ランキングは韓国国内でリリースされた、韓国アーティストによるPOPS楽曲のランキングです。

▽洋楽ランキング
2019年6月に実写版「アラジン」が公開された影響により「A Whole New World」が1位を獲得!昨年に引き続きQUEEN人気も衰えず20曲中5曲ランクイン!

洋楽ランキング
順位 曲名 歌手名 昨年
1 A Whole New World Brad Kane and Lea Salonga ↑(9)
2 SHAPE OF YOU Ed Sheeran ↓(1)
3 BOHEMIAN RHAPSODY QUEEN ↑(圏外)
4 Let It Go Idina Menzel ↓(2)
5 MY HEART WILL GO ON(LOVE THEME FROM ‘TITANIC’) CELINE DION ↓(3)
6 A WHOLE NEW WORLD(ALADDIN’S THEME) PEABO BRYSON & REGINA BELLE ↓(4)
7 DON’T STOP ME NOW QUEEN ↑(圏外)
8 I WAS BORN TO LOVE YOU QUEEN ↑(43)
9 I Want It That Way backstreet boys ↑(15)
10 WE WILL ROCK YOU QUEEN ↑(圏外)
11 WE ARE THE CHAMPIONS QUEEN ↑(圏外)
12 TOP OF THE WORLD CARPENTERS ↓(7)
13 LET IT BE THE BEATLES ↓(6)
14 DANCING QUEEN ABBA ↓(8)
15 I DON’T WANT TO MISS A THING AEROSMITH ↓(5)
16 YESTERDAY ONCE MORE CARPENTERS ↓(13)
17 What Makes You Beautiful ONE DIRECTION ↓(11)
18 We Are The World USA for AFRICA ↓(16)
19 WE ARE NEVER EVER GETTING BACK TOGETHER TAYLOR SWIFT ↓(14)
20 HONESTY BILLY JOEL ↑(23)

集計期間:2019年1月1日~11月30日JOYSOUND調べ。


▽公式ミュージックビデオ観放題サービス「RecTV for JOYSOUND」 ランキング

JOYSOUNDの最新機種『JOYSOUND MAX GO』に初搭載されたカラオケルームで公式ミュージックビデオが観られるサービス『RecTV for JOYSOUND』。6月のサービス開始後初の年間ランキングで第1位を獲得したのはサカナクション「新宝島」です! 田中裕介が監督を務めた、昭和の番組をオマージュした演出で大人気のミュージックビデオ。国内におけるMVの祭典『MTV VIDEO MUSIC AWARDS JAPAN 2015』最優秀邦楽グループビデオ賞にノミネートされるなど、芸術性も高く評価されている作品です。

▽特設サイトではTOP100まで公開中!:
https://miruhaco.jp/rectv/ranking2019

公式ミュージックビデオ観放題サービス「RecTV for JOYSOUND」 ランキング
順位 曲名 歌手名
1 新宝島 サカナクション
2 ばかになっちゃったのかな 菅田 将暉
3 U.S.A. DA PUMP
4 サイレントマジョリティー 欅坂46
5 インフルエンサー 乃木坂46
6 日本の米は世界一 打首獄門同好会
7 EXCITE 三浦大知
8 R.Y.U.S.E.I. 三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE
9 LOVE SCENARIO -KR Ver.- iKON
10 Violeta IZ*ONE

集計期間:2019年6月19日~11月30日JOYSOUND調べ。

※公式ミュージックビデオ観放題サービス「RecTV for JOYSOUND」は、株式会社レコチョクが提供するサービスです。

※「レコチョク」及び「RecTV」は株式会社レコチョクの登録商標です。

※上記期間内で配信中の約10,000タイトルのミュージックビデオのランキングとなります。

◆10代~60代まで総合、男女別のランキングも公開中◆
米津玄師「Lemon」は、60代も歌う、年代を超えた名曲!昨年から大きく飛躍した今年旬なカラオケ鉄板曲とは?それぞれの年代のカラオケヒット曲をご紹介。是非併せてご覧ください。

▽2019年 年代別カラオケ年間ランキング 特集ページ:
https://www.joysound.com/web/s/karaoke/feature/annual_age_2019

(参考)うたスキ動画による2019年発売曲ランキング カラオケ歌唱映像:
https://camp.joysound.com/r/sugodou/?v=BW1naXMLlmE&from=pr

  • SHARE
  • facebook
  • twitter
  • line
gotop