News

2019.06.29

お知らせ

キャッチフレーズは、「ココロのボリューム、あげていこう。」菅田将暉さん出演、最新機種「JOYSOUND MAX GO」を掲げた新CMを公開

株式会社エクシング(本社:名古屋市瑞穂区桃園町3番8号、代表取締役社長:水谷 靖)は、俳優や歌手として幅広く活躍する菅田将暉さんを2019年度の「JOYSOUNDサポーター」に起用し、今年6月に発売したJOYSOUNDのカラオケの最新機種「JOYSOUND MAX GO」を掲げたプロモーションを本格始動させます。

菅田将暉さんをスペシャルゲストに迎え、本日6月29日(土)品川プリンスホテル Stellar Ball(ステラボール)で開催されたイベント「JOYSOUND MAX PARTY 2019」では、菅田将暉さん本人が出演する新CMをお披露目。YouTubeのJOYSOUND公式チャンネルでも本CMを公開するとともに、全国のカラオケ店舗や街頭ビジョン等での放映を順次開始します。

【CMイメージ】

業界最多の30万曲(※1)を搭載し、ハイレゾ対応による極上の歌いやすさをさらに追求しただけでなく、新サービス「みるハコ」を通じて、音楽ライブやミュージカルなどの長編映像を多数配信し、業界初のライブ・ビューイングも可能とするなど、カラオケルームに新たなエンタテインメント空間としての価値を創出する「JOYSOUND MAX GO」。新CMでは、「ココロのボリューム、あげていこう。」をキャッチフレーズとして、「JOYSOUND MAX GO」の先進性と、歌うだけにとどまらないコンテンツの数々がカラオケルームに創り出す「熱狂空間」をスタイリッシュに表現。光のフレームで模られた空間で、菅田将暉さんが仲間たちとともにマイクを握り熱唱、さらにはコンサートや野外ライブに熱狂する姿など、カラオケルームで繰り広げられる新たなエンタテインメントの世界を描いています。ラストシーンで「JOYSOUND MAX GO」を颯爽と肩に担いだ菅田将暉さんが魅せるクールな表情も必見です。

カラオケが大好きで普段からよく利用するという菅田将暉さん。撮影後には、本CMについても「光や映像のギミックを楽しみながら撮影に臨むことができました」とコメント。また、プライベートでのカラオケでは、お気に入りのアーティストの曲を歌うだけでなく、自分の曲を練習したり、仲間と一緒に何年も前のヒットメドレーを即興で歌うといった楽しみ方がマイブーム、と語られました。

なお、JOYSOUNDでは、8月31日(土)までの期間中、菅田将暉の2ndAlbum「LOVE」の収録曲を課題曲として、サイン入りポスターなど豪華賞品が当たる「菅田将暉×JOYSOUNDコラボキャンペーン」を開催中。こちらもお見逃しなく、ご参加ください。

▽新CMの再生はこちら:https://youtu.be/AGyQLW6kOag

▽特設ページ:https://joysound.com/st/max2019/

▽菅田将暉×JOYSOUNDコラボキャンペーン:https://www.joysound.com/web/s/campaign/1035/index

(※1) 2019年6月時点、当社調べ。
※「YouTube」は、Google LLCの商標または登録商標です。

  • SHARE
  • facebook
  • twitter
  • line
gotop